2018年12月一覧

地元の友達と話が合わないのは成長の証

友達が多い商社同期を目の当たりにして、「自分は異常なのか」と思った時代もあったが、よくよく考えてみると「友達がいない 」もしくは 「旧友と話が合わなくて疎遠になる」というのは「自分自身が成長している証」だという結論にたどり着いた。