一生彼女ができないと諦めかけた僕が人生を変えるために1年間死ぬ気で実践した彼女の作り方。彼女いない歴=年齢でも、1年間の努力で女性関係に困らなくなります。

「俺、このまま一生彼女ができずに人生終わっていくんだろうな。一度でいいから彼女がいる人生を経験してみたかった。」

これ、僕が彼女いない歴=年齢だった頃に心の底から感じていた将来への悲観です。

自分の現状を考えてみると、「女性との会話方法も分からない、どうやれば出会えるのかも分からない、彼女を作るなんて夢のまた夢。」こんな状況に絶望していました。

詳しくは自己紹介のページを読んでもらえたらと思いますが、彼女いない歴=年齢だった当時の僕は「彼女を作る」ということが果てしなく遠くの世界のことだと思っていました。なにしろ、女性と会話する方法すら分からなかったのですから。

そんな僕が一念発起して「死ぬ気で一年間努力した」結果、初彼女を作ることができました。それどころか、それ以降は女性関係で困ったことはありません。

それはなぜなのか。

彼女を作ったり、女性と仲良くなるということは「自転車の乗り方を覚えること」に似ていると一年間試行錯誤する中で気づいたからです。最初は途方もなく大変なことに思えたとしても、一度マスターしてしまえば忘れることはありません。鈍ることはあっても、すぐに感覚が戻ります。

一念発起して努力していた時は本当に大変でした。数え切れないほどの失敗や女性からの拒絶、何をやっても上手くいかないことによる虚無感。

それでも諦めずに努力した中で、女性を魅了するには「ある一定のパターン」があり、それに沿って準備・行動すれば一定程度の成功を安定して収められるという確信に至りました。

この記事では、一年間僕が七転八倒しながら身につけた「彼女いない歴=年齢の状態から彼女を作る為のノウハウ」を体系的に紹介します。

最初に伝えておきたいのは、この記事で書いてあることは一般的な書籍やWeb上で出回っている「恋愛テクニック」とは異なる部分が数多くあるということです。ですので、最初は疑う人も多いと思います。彼女いない歴=年齢だった当時の僕がこの記事に書いてあることを読んでも疑っていたと思います。

しかし、これがリアルな現実なんです。

この記事に書いてあることを「死ぬ気で」1年間実践して何も成果がなければ、それ以降この記事の内容を一切無視して頂いてかまいません。(ここで言う「死ぬ気で」とは、1年間プライベートの時間全てを「彼女を作る為の努力」に費やすことを意味しています。) これまでと変わらない生活を1年間続けるのか、騙されたつもりで1年間だけ行動を変えてみるのか、この記事を読んでいるあなたに選択して頂けたらと思います。

一生彼女ができないのだろうと諦めかけていた僕が、一念発起して実践した彼女の作り方を公開する理由

これまで苦労して身につけたノウハウを僕が公開するのはなぜか。

それは、僕自身が一念発起して努力していた時期に『「彼女いない歴=年齢」の「女性とは縁もゆかりもないモテない男」が彼女を作る為のノウハウを具体的かつ体系的にまとめた情報』がネットにも本にもなく、非常に苦労したからです。

情報商材やノウハウ本に30万円近く費やしてきましたが、どれもが「ある程度の見た目と女性経験がある男性からの目線で書かれたノウハウ」であり、当時の僕に役立つ情報はほとんどなかったのです。

だからこそ、体当たりでゼロからノウハウを集めていくしかありませんでした。

僕のノウハウを公開することで、「一生彼女ができないと諦めている男性の減少」につながり、少しでも多くの人が人生の質を上げるきっかけになればと考えています。

性犯罪で逮捕される人のニュースを見る度に「一年間、適切な努力をできていれば逮捕なんてされずに女性と双方合意の上で楽しく過ごすことができるのに・・・。」と悔しい気持ちになります。僕自身も1年間死ぬ気で努力した期間がなければ、今頃性犯罪を犯していたかもしれないという気持ちがあるからです。

だからこそ、この記事が日本の性犯罪減少に少しでも貢献できるのではないかと考えたことも理由の一つです。 当時の僕と同じ悩みを抱えている全ての男性に向けて、僕が身につけたノウハウを昨今の最新情勢も踏まえて紹介していきます。

一生彼女ができない男性はどれぐらいの割合?

具体的なノウハウに移る前に、各年代の彼女いない歴=年齢の男性割合や一生彼女ができない男性の割合を把握して、「客観的に見て、同年代・全男性の中で今の自分はどんな状況にあるのか」を理解しましょう。そうすることで「彼女なんて、その内できるさ。」といった楽天的過ぎる考え方を改めることができ、「適切な危機感」を持つことができます。そして、「適切な危機感」は「努力するためのモチベーション」につながります。

少し古いデータになりますが、2015年にリクルートマーケティングパートナーズが実施した調査(souken.zexy.net)によると、以下の統計が出ています。

ざっくりと要点を記載すると、以下のようになります。

・彼女いない歴=年齢の割合は20代-60代で29.6%(約3.38人に1人)

・20代では41.9%(約2.4人に1人)が彼女いない歴=年齢

・60代で彼女いない歴=年齢の場合は「一生彼女ができない」と仮定すると、約14.8%(約6.76人に1人)が「一生彼女ができない」状態で人生を終えていく。

この統計で衝撃的なのは、「一生彼女ができないで人生を終えていく人が約15%いる」ということです。

20代に限定すると40%近くが「彼女いない歴=年齢」であるものの、だからと言って「彼女なんて、その内できるさ。」と楽観的に何も行動せずに過ごしていても、気づいたときには一生彼女ができない状態で人生を終えていく可能性は十分に存在しています。

この事実を把握した上で、現状を変える為に行動していきましょう。

一生彼女ができないと諦める前に。彼女いない歴=年齢の原因を分析する

どのような特徴が原因となって、彼女いない歴=年齢となってしまうのでしょうか。

まずは「彼女いない歴=年齢の原因」を理解することで、改善するための課題を明確にしていきましょう。

僕の経験と仲良くなった女性から聞いた内容を総合すると、以下5つ(+特殊事例1つ)が主な原因となっています。

出会いの場に足を運ばない(or 運べない)ので、出会いのチャンスがない

仕事が忙しすぎることや趣味に没頭していることが原因で、そもそも女性と出会える場所に足を運ばない(or 足を運ぶ時間がない)ので、彼女候補となるような女性と出会うチャンスが職場以外にない場合です。

事前に申し上げておくと、大学生・社会人どちらの場合でも自分から行動を起こさない限り今後も彼女は絶対にできません。

もしも自ら行動を起こさずとも彼女ができるほどの容姿・スペックであれば、あなたには既に彼女がいるはずです。

しかし、彼女いない歴=年齢ということは、このまま何もしなければ何も変わらないという厳しい現実を受け入れることがスタートです。現実を受け入れるのは非常にツラいのですが・・・。

理想が高すぎて身の丈に合っていない

「彼女を作るのであれば、相手も彼氏がいたことがなくて、美人でスタイルも性格も良い同年代か年下の女性じゃないと受け入れられない」

こんなことを考えていないでしょうか?

正直に言います。このような中学男子が抱きがちな妄想を今この瞬間からきっぱりと捨てて下さい。これまで彼女が一度もできたことがない男性が初回からハイレベルな美女と付き合うのは絶対に無理なんです。

そもそも、ハイレベル美女と付き合えたとして、彼女を満足させるような会話、デート、夜の時間を創り出すことができるのでしょうか?僕は無理だと思っています。(実際、無理でした。)

ハイレベル美女には、女性に困らない生活をしているハイレベル男子が途切れることなくアプローチしているのです。

女性目線で考えて、女性の扱いに慣れたハイレベル男子からのアプローチを断ってでもあなたのアプローチを受け入れる要素がどこにあるのでしょうか。

だからこそ、少しずつレベルアップしていくのが大切なんです。

「顔、スタイル、性格」どれか一つでも自分が許容できるレベルに達している女性に受け入れてもらえるように努力することからスタートするんです。

そこから少しずつ自分の「見た目、話術、自信」を高めていくことで、理想とするハイレベル美女と互角に対峙できるレベルに到達することは可能です。

身だしなみを整えておらず、女性が許せる最低限の清潔感を身につけていない

「太っている」・「髪の毛が伸びすぎている」・「ヒゲを剃っていない」・「服のサイズが身体に合っていない」などが原因で、女性に異性としての魅力を感じて貰えない場合です。

ここは一番簡単に改善できるポイントです。恥を忍んで他人にアドバイスを請う気持ちと必要最低限のお金さえ用意できれば改善できます。

清潔感を出すための方法や適切な洋服を購入する為の方法は後述しますので、是非とも参考にして下さい。

「適切な」女性とのコミュニケーションの取り方や距離感を体得できていない

「女性と話した経験が少なすぎて、女性と何を話したらいいのかわからない」・「女性と頑張って話しても、興味がなさそうな反応をされる(=適切な話題を話せていない)」などが原因で女性と「適切な」会話を続けることができない場合です。

この部分に関しては実践を数多く経験して試行錯誤する中で「体で覚える」ことが重要で、言語化するのが最も難しいです。

可能な限り女性とのコミュニケーションのコツについても後述しますので、参考にしつつ実践で感覚を研ぎ澄まして下さい。

行動力と積極性が欠けており、彼女を作れるチャンスを逃している

一言で言うと「押しが弱い」というやつです。この部分だけが原因で彼女ができていない場合、彼女ができるまであと一歩のところまで来ています。

見た目も性格も会話も全てが女性にとっての合格点になっているからです。

後は勇気を出して女性を誘ってあげるだけです。「ただのイイ人」からの脱却でもあります。

僕はこの「イイ人」からの脱却でも苦労しましたが、ここを改善できたら全ステージクリアしたといっても過言ではありません。

この「押しの弱さを改善する方法」についても、具体的な方法と共に後述しますので是非とも参考にしてみて下さい。

【特殊事例】包茎というコンプレックスがあり、女性にアプローチできない

こちらは、僕の友人のパターンです。

「ジャニーズ系のイケメン、185cmの高身長、オシャレ、運動神経抜群、優しい」という漫画のモテキャラを現実世界に登場させたような男でした。

中学時代から告白された回数は数知れず。オシャレや美容が好きだったので、大手化粧品会社に就職し、若手営業社員のエースとして活躍していました。

しかし、実際は23歳まで彼女いない歴=年齢だったのです。

その理由はシンプル。「包茎が女性にバレるのが恥ずかしくて、今まで彼女を作ることができなかった。」というものでした。

そんな彼も社会人になってすぐに包茎手術を受けて見違えるように女性関係を楽しむようになりました。今では立派なイケメンの遊び人です。少し嫉妬します。

僕の友人と同じく包茎で悩んでいる方は、クリニックでカウンセリングだけでも受けてみて手術内容や費用について深く把握した上で、コンプレックス解消に向けて行動していきましょう。

身体的なコンプレックスは自信のなさにつながり、自信のなさは女性からモテないことにつながるので、解消可能なコンプレックスは一刻も早く克服すべく行動するべきです。

僕の友人のエピソードは「包茎卒業は童貞卒業への第一歩!社会人まで童貞で包茎だったイケメンが手術したら「とんでもない遊び人」になった話。」からご覧になれます。

一生彼女ができないと諦める前に。彼女いない歴=年齢の状態から1年で彼女を作る具体的な方法

マインドセット

「努力で自分の人生を変革する。自分から行動する」というマインドセットを常に持つようにして下さい。

僕の自己紹介ページを読んだ方はわかると思いますが、彼女を作れるようになるまでの間に失敗したり、恥ずかしい思いをしたり、周囲からバカにされるということが必ず発生します。そのような経験からどうか逃げないようにして下さい。そのような経験を跳ね返すだけの努力を継続するという強いマインドセットを刻み込んでください。

むしろ失敗が多ければ多いほど「あの時の失敗を避けるためには、どうしたら良かったのだろう。」と反省する機会が増え、成功により早く到達することができるようになります。

これから説明することは極端な話、非常にシンプルです。

「見た目を整え、異性にアプローチし、異性を魅了する。」これだけです。これらを実現するための具体的な方法を愚直に実行し続けることができれば、成功は目前まで近づいているといっても過言ではありません。

しかし、異性との会話など、どうしても経験を積まなければ上達できない部分があることも事実です。その事実を受け入れ、この記事に書かれていることを最初はぎこちなくても構わないので、愚直に実行し、失敗し、「どうすれば次回はぎこちなさを解消できるのだろう。」と常に反省し、その次の異性とのデートで改善するようにしてみて下さい。

その過程での失敗や周囲からの否定的な声にめげることなく、「異性と無縁だったこれまでの人生を変える!」という強いマインドセットを持ち続けて努力を継続することが、成功に到達する大前提となります。

特に昔の僕のように「彼女いない歴=年齢」でルックスにも恵まれていない場合、時には非常に強いバッシングを受けたり、恥ずかしい思いをしたりすることが多くなります。それでも前を向き続けて、前進し続ける気持ちがとても大切になります。

そして、これまで一切女性を魅了できていなかった自分を変える為の初期準備として、お金がある程度必要なことは覚悟しておいて下さい。

これは高額な情報商材を買えと言っているのではなく、身だしなみを整える目的などで洋服代や美容室代などの最低限のお金はケチらずに使って下さいと言う意味です。(僕は肉体労働のアルバイトなどで稼いだお金を使っていたので、大学生でも頑張れば必要なお金は十分準備できます。)

また、お金は「女性に使うもの」ではなく、「自分の魅力を高めるために、自分に使うもの」という原則を心に刻み込んで下さい。

女性にお金を使っても自分の魅力は向上しませんが、自分に使うと自分の魅力が向上し、より多くの女性を魅了できます。よって、自分にお金を使う方が「コスパの良いお金の使い方」となります。

彼女いない歴=年齢の状態から彼女を作るまでの全体の流れ

次の章から各項目での詳細を説明していきますが、彼女いない歴=年齢の状態から彼女を作るまでの全体感は以下の通りとなります。

準備

・彼女ができるような「魅力的な男」の具体的なイメージを持つ

・身だしなみを整える

実践

・女性と出会う機会を最大化する

・出会った女性と連絡先を交換する

・連絡先を交換した女性とLINEや電話で「最低限の」信頼関係を築く

・女性をデートに誘う

・デートで相手との信頼関係を築く

・より深い関係になる

・告白する

以上になります。

これだけ見ると各段階をクリアするのは簡単に思えてきますが、それぞれの段階で「分かっていること」と「できること」の間に大きな壁があるので、諦めない気持ちが重要になってきます。

また、最も重要なのは「準備と実践を並行して行う」ということです。

「準備が整ったら、実践に移ろう。」という人がいますが、「準備が整う」とはいつのことを言うのでしょうか?

人気俳優と同等の体型になったら?

モデルと同じぐらいオシャレになったら?

「準備が整う」とは非常に曖昧な基準で、「永遠に実践から逃げる為の言い訳」にも使えてしまうので注意する必要があるのです。

自分を実践から遠ざけない為にも、是非とも「準備と実践を並行して行う」ようにして下さい。

それでは、各段階での具体的な内容について説明していきます。

彼女ができるような「魅力的な男」の具体的なイメージを持つ

そもそも、女性から見た「魅力のある男」の雰囲気とはどのようなものなのか。「魅力のある男」はどのような振る舞いをしているのか。

実際に女性から見た「魅力のある男」のイメージを持てないままだと、最終的に「どんな男になるべきか」が具体的に想像できなくて辛いですよね。

まずは「女慣れした魅力的な男」の具体的なイメージを持つために「”女性が魅力的だと感じる男の振る舞い”」を女性向けAVで学びました

女性向けAVには「女性が男性に”して欲しい”と思うこと」が詰め込まれていますので、「モテ男の振る舞いを観察するよりも有意義な教材」になるからです。(そして、オ○ニーのオカズにもなるので一石二鳥です。)

アダルト動画で有名なFANZA(DMM.comのアダルト関連事業会社)だと女性向けAVの品揃えが豊富ですので、少しでも興味がある方は最初に視聴しておくことを強くオススメします。

「女慣れした魅力的な男の具体的なイメージ」を最初に持っておくことができれば、スムーズに自分を変えていくことができます。

FANZAの女性向けAVシリーズはこちらから↓(PR広告)

身だしなみを整える

ダイエット

結論から言います。BMI 24以下を目指して下さい。

BMIとは、体重(kg)を身長(m)の二乗で割った数字です。

計算式:BMI=体重kg ÷ (身長m)²

所説ありますが、一般的にはBMI 18.5~25未満が普通体重とされています。

計算したBMIによって、以下対策を取ります。

・BMI 24未満の人

現在の体型を維持することが目的となります。

「軽い自重トレーニング(腕立て20回×腹筋30回×スクワット30回を3セット) →3-5kmのランニング」を週1-2回程度継続すれば問題ないです。

なお、急な暴飲暴食(ドカ食い)は体重急増を引き起こすことがあるので、絶対にしないでください。

上記さえ守れれば、適度な量のアルコールもお菓子も問題ありません。

ニキビができやすい体質の人は、アルコールのおつまみで油分の多い料理を食べることを控えたり、お菓子の量を少なくするなどの対策を取ることをお勧めします。

・BMI 24以上の人

まずは、自分自身がBMI 24未満を達成するためには体重を何kgまで落とす必要があるのか把握してください。

目標体重を把握できたら、達成に向けて「食事の節制+運動」を地道に継続します。ここが非常に辛いと思いますが、未来の彼女に出会うために是非とも乗り越えて下さい。

具体的な方法は以下です。重要度で言うと、「食事8割、運動2割」というイメージです。

食事:1日の合計接種カロリーを1500kcal未満に抑えます。毎食のイメージとしては以下です。

朝:野菜ジュース、納豆ご飯、多めのサラダ、みそ汁

昼:サラダチキン、サラダ

夜:おかずだけ(白米は控える)

自炊ができる方は、ゆでたブロッコリーやニンジンなどを冷凍保存しておき、小腹が減ったらおやつ代わりとして野菜を食べる方法がオススメです。野菜で空腹を満たすことで、メイン3食の量を減らすこともできます。

追加で少量のお菓子の間食なら許容範囲ですが、自制心が崩壊して暴飲暴食に走ってしまいそうな方は間食を完全に控えた方が良いです。

運動:「筋トレ→ランニング」を週3回行います。

理想的には、「ジムでトレーナーのアドバイス通りにウエイトトレーニング→3-5kmのランニング」を週三回実施したいところです。

しかし、現在はコロナ禍の影響もあってジムに行くのも感染リスクが高い為、「軽い自重トレーニング(腕立て20回×腹筋30回×スクワット30回を3セット) →3-5kmのランニング」を週3回、食事制限の徹底と並行して実施すれば問題ないと考えています。

初期の肥満度合いにもよりますが、上記を継続すれば早い人で2か月、遅くとも1年以内にはBMI 24未満達成が見えてくるかと思います。

脱毛

女性からの印象を良くすることに加えて、身だしなみを整えるというマナーの観点からも、外出する前には必ずヒゲを剃るようにしてください。

ヒゲが他人と比べて極端に薄い人は別ですが、ある程度ヒゲが濃い人の場合は美容外科で「ヒゲ脱毛」をして下さい。

僕はヒゲが非常に濃い体質だったので脱毛前は頬までヒゲの剃り跡で青々としており、20代なのに40代と見間違われるほどの老け顔でしたが、脱毛後は頬の毛はほぼ全て消滅。鼻下と顎下のヒゲも非常に薄くなり、実年齢相応の見た目になることができました。

カウンセリングを予約して、まずは詳細な料金体系と自分が実施すべき脱毛箇所について相談してみて下さい。僕は体毛もゴリラ並みだったので、社会人になってから上半身の脱毛も追加で実施しました。

(上半身脱毛もしたおかげで、一夜を共にした後に女性と連絡が取れなくなる確率が激減しました・・・。) 参考情報ですが、通常であれば脱毛には数十万円が必要なものの、メンズリゼであれば月額3,000円からヒゲ脱毛ができます。

僕が老け顔を改善した方法を紹介している「男でも老け顔を改善できる!23歳なのに40歳に間違えられた僕が若返った方法」の内容も参考にしてみて下さい。

僕が脱毛で通っていたメンズリゼでの無料カウンセリング申し込みはこちらから↓(PR広告)


スキンケア

正しい食生活・十分な睡眠時間確保を継続していると肌荒れは収まってくると思いますが、長期的にも綺麗な肌質をキープする為には年代別(25歳以下 or 25歳以降)で肌のケアを継続する必要があります。

25歳以下の男性向けスキンケア

・毎日入浴後に市販のハトムギ化粧水で保湿。

・秋-冬は市販のハトムギ化粧水で保湿後に乳液も使用して更に保湿。

・週1-2回は市販の女性用保湿マスクで保湿。

25歳以降の男性向けスキンケア

・オルビスの男性向けスキンケア3点セットを継続的に利用

・週1-2回は市販の女性用保湿マスクで保湿。

オルビスの男性向けスキンケア3点セット 購入はこちらから↓(PR広告)



これだけです。女性の場合は肌ケアや化粧が当たり前になっており競争が激しいですが、男性は上記のスキンケアを継続するだけで周囲と差が着けられるのでお勧めです。コスパが非常に良いです。

僕は小学生の頃からニキビができやすい体質で肌もガサガサでした。
しかし、肌ケアを地道に継続した結果、仲良くなった女性から「肌、凄い綺麗だね!」と褒めて貰えるまでになりました。とにかく、地道に継続することが重要です。

髪型、眉毛

この記事を読んでいる方は、恐らく「オシャレな髪型」や「綺麗な眉毛の形」といったことを考えたこともなければ、知識もない方が大半なのではないかと思います。

僕もそうでした。小学生の時から大学4年生まで運動系の部活をやっていて、部活を引退する22歳まで髪型は坊主、眉毛はゲジゲジ眉毛しか経験したことがないという状態でした。

↑22歳までこんな状態です。

↑今はこんな感じの髪型です。

自分に合う髪型や眉毛の形がわからないのであれば、「自分は知識がない」という現実を受け入れ、プロの人に任せてしまいましょう。

近所にある、オシャレな美容室を探して眉毛カットもお願いできる美容室を予約してしまいましょう。カットが完了したら、美容師さんに普段のスタイリング(ワックスでどのように髪をセットすれば良いのか)について質問する必要があるので、美人の女性美容師さんだと緊張してしまいそうな人は、美容室予約の際に男性美容師をお願いしておきましょう。

美容室に来店したら、担当してくれる美容師さんに素直に相談しましょう。この時に必要なのは「恥ずかしさを乗り越える忍耐力」だけです。とにかく「自分は何もわからない」という状態を受け入れ、恥を捨てて素直に相談できる心が一番重要です。

美容師さんへの相談ポイント

美容師さんには、以下ポイントを心がけて相談しましょう。

・美容室が初めてだが、清潔感のある髪型にしたい。

・自分の髪質や見た目を考慮した場合、短髪と長髪どちらが良いのかすらも分からないので、できれば写真を見せてもらいながら、どんな髪型が良いかカット前に相談したい。

・(天然パーマの場合)天然パーマがコンプレックスなのだが、いっそのことパーマをかけてしまった方が良いかも相談したい。

・眉毛の形を整えたいので、眉毛カットもお願いしたい。今よりも細い眉にした方が良ければ、アドバイスに従うのでお任せしたい。

上記4点を踏まえて美容師さんにカットして貰ったら、1-2か月に1回を目途に美容室に通って髪型の維持に努めて下さい。

眉毛に関しては、美容師さんにカットして貰った眉の形をキープできるよう、週1回を目途に伸びてきた毛を毛抜きで抜くようにしてください。眉毛は剃るよりも抜いたほうが綺麗に見えるので、美容師さんにカットして貰った後の眉毛は、カミソリよりも毛抜きでセルフメンテナンスすることをお勧めします。

服装

清潔感のある格好さえできれば問題ありません。ポイントは「異性から足切りされない程度に清潔感のある格好であればOK」ということです。モデル並みにオシャレになる必要はありません。

僕が好んでいる洋服のイメージとしては以下のようなものですので、参考として画像を貼っておきます。

・春秋:スキニーデニム or 黒スキニー + 春秋用のケーブルニット or 無地白シャツ&ジャケット

・夏:スキニーデニム or 黒スキニー or ハーフチノ + 無地Tシャツ&白ボタンシャツを羽織る or ボーダーTシャツ&パステルカラー or 白のボタンシャツを羽織る

・冬:スキニーデニム or 黒スキニー + 冬用のニット + ショートモッズコート or ショート丈のダウン

靴はオールシーズン一貫してニューバランスのスニーカーを履いています。

「凄いオシャレ」な雰囲気は出せませんが、「異性から足切りされない程度に清潔感のあるファッション」さえできれば問題ないというのが僕のスタンスです。

この記事を見ている方は「清潔感のある格好ってどんな服装のことだよ!自分でゼロから洋服買うのは不安だ・・・。」という方が大半だと思いますので、僕が心の底からお勧めしたいのは「マネキン買い」ができるネットショップです。

ここであれば服のコーディネートに悩むことなくマネキン買いができますし、モデルの身長も書いてあるため、実物が届いた後にサイズが合わなくて困る心配もありません。

お勧めなのはマネキン各シーズンマネキン2体~3体分を買っておき、それを着回すというものです。この方法であれば洋服のセンスも「洋服を買いに行く為に着る洋服がない」という事態も避けられます。
(僕は「洋服を買いに行く為に着る洋服がない」という状態で非常に困ったことを今でも思い出します。)

ネットショップでのマネキン買いはこちらから↓(PR広告)



女性と出会うきっかけを最大化する

見た目がある程度整ったら、いよいよ女性へのアプローチの段階です。

いくら見た目が整っても女性との出会いがなく、実戦経験が積めないと女性と関わる技術を向上することはできません。

最初の内は、「とにかく数多くの異性と会う・会話する」ことを意識して行動するのが重要です。これから紹介する複数の出会いエンジンを同時並行的に利用して経験数を積んでいくことで、自然な会話・自然な振る舞いを身に着ける為の練習をしていきましょう。

友人の紹介

自分自身のプライドが許せばですが、知り合いに片っ端から女性の紹介をお願いしましょう。とにかく最初の内は女性と出会う「数」を最大化して場数を踏んでいくことが重要です。

僕は「彼女いない歴=年齢」という状態を抜け出すにはプライドは完全に捨て去る気持ちで行動していたので、初期段階ではどんなに恥ずかしくても知り合いに女性の紹介をお願いしていました。 結果的に知り合いから紹介してもらった女性と付き合うことはありませんでしたが、女性と関わる機会を多く持てたことは大きなプラスでした。

マッチングアプリ

初期段階で最も気軽に始められるのがマッチングアプリです。「お金はかかるが、気軽に始められる」というのがマッチングアプリの特徴です。

数多くのアプリがありますが、有名なアプリを全て使った結果、断言できるのは「Pairsが最も良い」ということです。

マッチングアプリの中で会員数がNo.1であることから、女性の質が高いのはもちろんのこと「まともな子(=性格が良い、たかり目的じゃない)」が一番多いのがPairsでした。

他のアプリでは、Pairsと比較して女性の質が低かったり、たかり目的の女性ばかりだったりしたので、良質な場数を最も多く踏めるマッチングアプリはPairsだというのが僕の見解です。

Pairsの使い方として強くオススメしたいのが、「1か月課金して一通りの機能を試してから、自分に合っていると思った場合は3か月課金プランに変更する。」というものです。

まずは1か月プランで細かい使い方に慣れていき、継続して利用したいと思えるようになってから3ヶ月プランに移行するのが無難です。 Pairsは課金しないとマッチングした女性とメッセージのやり取りができない為、無料会員のままだと全ての機能を使えません。よって、1か月課金プランでまずは様子を見てみることをオススメします。

ちなみに、「ペアーズに可愛い子はいるのか?身長160cmの元非モテが1ヶ月間登録してみた結果」でペアーズに可愛い子がいるのか検証しておりますので参考にしてみて下さい。

ペアーズの登録はこちらから↓(PR広告)

ナンパ

「お金はかからないが、始めるのに勇気が必要。」というのがナンパの特徴です。

必要なお金は交通費のみ(バーに連れ出す場合は、最低一杯分の費用が追加で必要)。それだけで女性との会話訓練を路上で無限に積むことができるという非常にコストパフォーマンスの良い手段がナンパです。

通っている大学や職場といった、自分自身が所属しているコミュニティのヒエラルキーや人間関係に縛られない「自由な関係」をゼロから築いていけるのもナンパの魅力的な点の一つです。

ただ、「路上で女性に声をかける勇気を出すまでに時間がかかる」という難点があります。 女性との会話数を青天井で増やしていけるナンパに是非とも挑戦してみて下さい。

「ナンパで童貞卒業した身長160cmの元非モテ男が1万人以上に声掛けした中で学んだ大切なことを全て公開する。」も参考にして下さい。

合コン

女性との会話の経験数が足りていないことが原因で上手く会話を進められない人は合コンにも積極的に参加しましょう。

「そんなこと言われても、合コンに誘われないよ・・・。」という人が多いかと思います。そんな人は、職場や大学で合コンの話が出ていたら無理にでも会話に参加して次回は合コンに誘って欲しいとお願いしてみましょう。

また、遊び人の友人に合コンのセッティングを依頼するのも有効な方法です。

合コンは「男女ともに参加回数が多い人と少ない人で極端に二分化する」ものですので、合コン好きの人にお願いできれば、週2-3回は合コンをセッティングしてくれる可能性も非常に高いです。 ただ、合コンは非常に出費が多くなるので、ある程度の会話を女性とできるようになった人は合コンに参加しなくなっても問題ありません。「紹介、マッチングアプリ、ナンパ」でコツコツと場数を踏むことに集中していきましょう。

連絡先を交換する

女性と出会う機会を最大化しても、連絡先を交換してデートに辿り着けなければ彼女を作ることはできません。そして、彼女いない歴=年齢の男にとっては女性と連絡先を交換する方法が分からないという状態であることが非常に多いです。

ここでは、女性と出会った手段ごとに連絡先交換の方法を紹介していきます。

友人の紹介

友人からの紹介で出会う女性の場合、友人経由で既に連絡先を入手している場合が大半だと思うので、連絡先交換の難易度は低いです。よって、追加の説明は省略します。

マッチングアプリ

マッチングアプリ特有の多くのテクニックが必要になるため、「身長160cmの元非モテがマッチングアプリでデートの誘い方を徹底研究したので、最善の方法を紹介する」で詳しく解説しているので、こちらの記事を参考にして下さい。」で詳しく解説しています。こちらを参考にして下さい。

ナンパ

マッチングアプリとは異なるナンパ特有のテクニックが数多く必要になるため、「ストリートナンパで声掛けする方法・声掛け後の会話を盛り上げるコツ」で詳しく解説しています。こちらを参考にして下さい。

合コン

合コンの場合は、幹事に参加者全員のグループラインを作ってもらいましょう。

合コン終了後、グループラインで全体宛てにお礼を言った後、目当ての女性に個別でラインを送ってメッセージのやりとりをしていきます。

個別でメッセージを送る前に、男性参加者の間で狙う女性が被らないように相談しておくことが大切です。合コンの最中にどの男性がどの女性を担当するのかが何となくわかるものですが、念の為、相談しておくべきです。 個別で女性とデートに行ける可能性が減少してしまう為、仲間同士で争うのは絶対に避けるようにしましょう。

LINEを通して「最低限必要な」信頼関係を築く

LINEや電話で女性との関係が深まることはないと思って下さい。

その一方で、LINEの文章は減点法で女性から採点されているため、LINEではミス(女性から減点されるような文章を送ること)をしないことが重要になります。

よって、LINEでのやりとりは「必要最低限の挨拶(例:昨日はありがとうございました!など)」と「デートの日程調整」だけに限定する気持ちで臨んで下さい。

一番やってはいけないのが長文のLINEを女性に送ることです。

女性から「キモい」と思われて一発でブロック or 既読/未読スルーの対象にされてしまいます。

デートに誘う

細かい解説はこれからしていきますが、一つだけ大切なことを伝えておきます。

それは、二人で会うことを女性に提案した時に「友達も誘ってみんなで飲もう。」と女性から返されることがあります。

この時は絶対に相手の提案を受けないで、「今回は二人で会いたいと思ってる!」とストレートに跳ね返すようにして下さい。これで相手から拒絶され他場合は、気持ちを切り替えて別の女性に行きましょう。

女性からの「みんなで飲もう」の提案を受けた場合、その女性とは一生サシで飲むことはできないと思って下さい。永遠にあなたの友人を紹介するための合コンマシーンとして利用されて終わります。だからこそ、女性からの「みんなで飲もう」という返しはストレートに跳ね返す必要があるのです。 それでは、細かい解説をしていきます。

紹介で出会った女性を誘う場合

基本的には、マッチングアプリで出会った女性を誘う場合と同じです。 LINEで2-3往復ぐらい当たり障りのない会話をした後、電話することを提案し、電話の中でデートに誘います。

合コンで出会った女性を誘う場合

合コンで出会った女性の場合は既に直接会話しているので簡単です。

LINEで「この前はありがとうございました!」のような定型文での挨拶を送った後でストレートに「次は二人で飲みに行きましょう!」と誘うだけです。 これで断られれば、気持ちを切り替えて別の女性に行きましょう。

マッチングアプリで出会った女性を誘う場合

「身長160cmの元非モテがマッチングアプリでデートの誘い方を徹底研究したので、最善の方法を紹介する。」で詳しく解説しているので、こちらの記事を参考にして下さい。

ナンパで出会った女性を誘う場合

「ナンパで連絡先交換した女性とラインでアポ(デート)の約束を取りつける方法・コツ」で詳しく解説しているので、こちらの記事を参考にして下さい。

戦略的なデートで相手を楽しませて、一夜を共にするための布石を打つ

いよいよ相手を魅了する本番であるデートです。

デートでは、「ゴールから逆算した確固たる戦略」を事前に準備しておくことが最重要ポイントになります。

常に戦略に基づいた「デートの全体像」を頭に刻み込んでおき、「どうすれば戦略に沿ってデートを進めていけるか」を意識して下さい。

それでは、デートの全体戦略について説明していきます。

1番大切なこと: 導線を確保する

ここで強調しておきたいのは、「導線を制するものはデートを制す」と言っても過言ではないということです。

しっかりと検証された導線。イメージトレーニングに基づいた、隙のない誘導。

これさえあれば、「デートが組めれば、ほぼ確実にお泊まりもできて彼女もできる」という状態にすることができます。

では、導線を確保するとはどういうことなのでしょうか。

それは、待ち合わせ場所→バー→(カラオケ)→ホテル(or家)までの道順が自然かつスムーズに移行できる位置関係にある場所を見つけ出し、デートではそのルートに沿って行動するということです。

この導線を確保することで、常に自分のペースでデートを進めることができるようになります。

ポイントは場所を移動する間が長くなりすぎないことです。

移動時間が長すぎると、女性は「このデート、楽しくないから移動時間が長く感じるのかも。」と思い込んでしまう傾向が強い為、いかに移動時間を短縮できるかがポイントになります。

周到に導線を用意しておくことで自分自身の安心感を醸成し、その安心感がデート中の「自信ある態度(=女性から見た場合の魅力的な態度)」に繋がることもあります。

導線の中にはタクシーでの移動が入っても問題ありません。

タクシー利用を導線に組み込む場合のポイントは、タクシーを呼べる場所にスムーズに移動できることです。

理想としては、女性目線であなたとのデートを振り返った際に「気がついたらタクシーに乗車して移動していた。」という感覚になるぐらいスムーズな場所移動ができる導線を確保していることです。

やってはいけないこと

「導線を確保できていない場所」、つまり土地勘のない場所でデートをすることは絶対に避けて下さい。土地勘のない場所でデートをせざるを得ない場合には、必ず早めに到着した上で下見をして理想的な導線を確保・入念なイメージトレーニングをして下さい。

時間配分

導線の次に大切なのが時間配分です。長すぎると会話が中だるみしてシラけてしまう一方で、短すぎると女性との関係構築ができません。よって、丁度良い時間配分を探すことが重要です。

その時々の忙しさにもよりますが、個人的に採用している時間配分は基本的以下2パターンです。個人差はあると思いますが、参考にしてみて下さい。

・終電で帰りたい場合

18時~20時 1次会

20時~21時 2次会(カラオケ)

21時~23時 ホテル

23時半 解散

・ホテルに泊まる前提の場合

19時~21時 1次会

21時~22時 2次会(カラオケ)

22時~翌朝  ホテル

翌朝  解散

待ち合わせの第一声

待ち合わせ場所で女性と合流する時が一番緊張する瞬間(かつ1番ドキドキして楽しい瞬間)になります。

しどろもどろにならないように第一声のテンプレを決めておいた方が良いと個人的には思っています。

会話の順番

話すべき内容の詳細まで記憶しておくのは不可能なので、大枠だけを記憶しておくイメージでデートに臨んで下さい。細部は相手の反応を見ながら臨機応変に変えていくことが重要です。

僕が使用している会話トピックの大枠は以下です。

「最近の話→仕事の話→休日の過ごし方の話→学生時代の話→元彼の話→別れた理由と好きだった理由→今までで一番楽しかったデート→SかMか→性感帯」

一番大切なのは「自分が何を話したいか」ではなく、「女性に何を話させるか・女性を楽しい気分にさせるか」という相手目線の考え方です。この考え方を常に意識して試行錯誤を重ねていけば、何の苦労もなく女性を楽しませる会話(女性が心地よく話をしてくれる会話)ができるまでに成長することができます。

これまでの経験で身につけた会話術に特化した内容を「女性と会話ができなくて悩んだ口下手男が1万回以上ナンパして100人以上の女性と食事に行って気づいた会話のコツを紹介する」で詳しく解説しているので、参考にしてみて下さい。

二次会の提案方法

僕は二次会としてカラオケに行くコースが鉄板になっているので、二次会=カラオケという前提で説明していきます。

一次会での会話は1時間半~2時間で完結するように組み立てて、二次会としてカラオケを提案します。

二次会の誘い方には特別な工夫を加える必要はないですが、その前段階の会話で以下のような前フリをしています。

<前フリ>

男「会社の飲み会とかよくある?」

女「よくあるー」

男「2次会とか遅くまでありそうだね!」

女「そう!本当にだるくてヤダ!」

男「俺の会社、2次会は大抵カラオケなんだよね。2次会カラオケってことある?

女「時々あるかな。」

男「そういうときに○○がカラオケで歌う持ち歌とかある?」

女「○○とか××かな。」

この前フリが、一次会終了間際で二次会に誘う際に活きてきます。

===一次会終了間際に===

男「2次会でサクッとカラオケ行こう!〇〇の持ち歌の××聴かせて!」

といった具合で、前フリをすることで「二次会提案までの会話に緩い一貫性を持たせる」ことができます。

二次会をグダられた場合の切り返し方

カラオケでの2次会をグダられる理由の大半は、「歌に自信がない」もしくは「カラオケで歌うのが嫌い」というものなので、「歌いたくなければまた話すか、俺の歌聴いてるだけで良いから!」と言ってまずは一次会の店を退店することが重要です。 その後、当然のようにカラオケに入って行けば大抵の場合は後から着いて来るので問題ありません。

初デートでお泊りを打診する

「ナンパでギラつく方法・女性のホテルへの誘い方。一連の流れとコツ」で詳しく解説しているので、こちらの記事を参考にして下さい。

お泊りした翌朝~2週間後までに告白する

ここまで来れば、彼女ができたも同然です。ただ、最後の瞬間まで気を抜かないようにして下さい。

告白のタイミングはこの記事を読んでいる、あなた次第です。

お泊まりの翌朝に「いきなりやっちゃったけど、俺は○○のこと好き。付き合おう。」とスピード重視で言うも良し、1週間-2週間後のデートで「改めて言うわ。俺、○○のことが好きです。付き合って下さい。」と若干ロマンチックな感じで言うのもOKです。 慣れてきたら、色んなパターン・タイミングでの告白を試してみるとあなたの実力向上に繋がることでしょう。

一生彼女ができないと諦める前にやるべきこと:まとめ

彼女いない歴=年齢の状態から、彼女を作るまでの過程は以下の通り至ってシンプルです。ただ、各過程を実戦する中で乗り越えるべきハードルは多いという覚悟だけはしておいて下さい。

準備

・身だしなみを整える

実践

・女性と出会う機会を最大化する

・出会った女性と連絡先を交換する

・連絡先を交換した女性とLINEや電話で「最低限の」信頼関係を築く

・女性をデートに誘う

・デートで相手との信頼関係を築く

・より深い関係になる

・告白する

この中で、準備段階・実戦段階でやるべきことについて、改めておさらいしておきます。

・メンズリゼで脱毛カウンセリングを依頼する

メンズリゼでの無料カウンセリング申し込みはこちらから↓(PR広告)



・25歳以上の場合、オルビスのスキンケア用品を使用する

オルビスのスキンケア用品購入はこちらから↓(PR広告)



・マネキン買いネットショップで清潔感のある洋服を揃える

ネットショップでのマネキン買いはこちらから↓(PR広告)



・Pairs(ペアーズ)に登録して出会いの機会を最大化する

ペアーズの登録はこちらから↓(PR広告)

おまけ:初期準備にはある程度のお金が必要

この記事の中でも述べてきたとおり、彼女いない歴=年齢の状態から初彼女を作る為には、(大学生でも準備できるぐらいの金額ではありますが、)ある程度の出費が必要です。

そんな時に、これまでの予備校の参考書や大学時代の教科書、趣味の品をまとめて高く買い取ってもらうことで初期投資の資金を準備するのも一案かと思います。 皆さんの参考となるように、各種高額買い取り業者のURLを貼っておきますので、興味のある方は問い合わせをしてみて下さい。

みなさんがこの記事の内容を徹底的に実践し、女性関係もそれ以外も充実した人生を歩まれることを心から祈っています。

・不要な大学受験の参考書が家にある人は、以下買い取り業者を利用して初期投資費用にできます。(PR広告)

(後日追記)

重要だと思ったことを追記します!

一生彼女ができないと諦める前に:非モテの原因を徹底解明!自己分析のポイント

自分がなぜモテないのかを分析し、改善するための方法を解説します。

まず、自分自身を客観的に見つめることが大切です。自分の容姿、性格、趣味などを見つめ、問題点を洗い出しましょう。

また、自分にとってどのような相手が理想なのかを考え、その人との共通点や相違点を明確にすることも重要です。

さらに、周囲の人々との関係性やコミュニケーションスタイルを分析することで、自分自身が人間関係で抱える問題を理解し、改善することができます。

これらの自己分析のポイントを押さえ、自分にあった改善方法を探していきましょう。

一生彼女ができないと諦める前に:出会いの場を広げるためのアクションプラン

出会いの場を広げるためのアクションプランを紹介します。

まず、自分が興味を持つことに関連するイベントに参加することをおすすめします。

趣味や関心のある分野で出会いやすい人が集まる場所であれば、出会いの機会が増えます。

また、アプリやSNSを活用し、自分と相性の良さそうな異性と出会うこともできます。

ただし、出会いの場で積極的に行動することが大切です。自己紹介やコミュニケーションの取り方をマスターし、自信を持ってアプローチすることで、出会いの可能性が広がります。

一生彼女ができないと諦める前に:自分に合った恋愛スタイルを見つけよう!

恋愛においては、人それぞれ異なるスタイルがあります。

自分に合った恋愛スタイルを見つけることで、より充実した恋愛生活を送ることができます。

しかし、自分に合った恋愛スタイルが分からないという方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は自分に合った恋愛スタイルを見つける方法について紹介します。

まずは、自分がどのようなタイプの人間なのかを知ることが大切です。

自己分析をすることで、自分に合った恋愛スタイルを見つけることができます。自己分析をする際には、自分自身について客観的に見ることが重要です。

自分の長所・短所や、好きなこと・嫌いなこと、得意なこと・苦手なことを振り返ってみましょう。

次に、自分に合った恋愛スタイルを探すために、恋愛の目的を明確にすることが必要です。

例えば、真剣な交際をしたいのか、恋愛を楽しみたいのか、単に出会いが欲しいのかといった目的があるかと思います。目的を明確にすることで、自分に合った恋愛スタイルを見つけることができます。

最後に、周囲の人たちに相談してみることも有効です。

友人や家族に自分のことを話してみることで、自分に合った恋愛スタイルを見つけるヒントを得ることができます。また、恋愛相談の専門家に相談することもおすすめです。

自分に合った恋愛スタイルを見つけることで、より充実した恋愛生活を送ることができます。

自己分析をすることや周囲の人たちに相談することで、自分に合った恋愛スタイルを見つける手助けになることでしょう。

一生彼女ができないと諦める前に:コミュニケーション力をアップさせる方法とは?

コミュニケーション力をアップする方法は、実践することで鍛えられます。以下に、具体的なアクションを紹介します。

1.話す練習をする

コミュニケーション能力を高めるためには、積極的に話すことが大切です。自分の考えや感情を相手に伝えるためには、日々の生活の中で積極的に会話をする習慣をつけましょう。また、自己紹介やプレゼンテーションなどを練習することで、自信をつけることができます。

2.相手の話を聴く

コミュニケーションは相手との対話です。相手が話している内容をしっかりと聞くことが大切です。相手の話に興味を持ち、共感することで、相手との信頼関係を構築することができます。また、相手の話に質問を投げかけることで、相手の気持ちを理解し、深いコミュニケーションを図ることができます。

3.目を見て話す

相手との目を見て話すことは、コミュニケーションの基本です。目を見て話すことで、相手に自分の話を真剣に伝えることができます。また、相手の表情や目線を読むことで、相手の気持ちを察することができます。

4.自己表現力を高める

自己表現力を高めることで、自分の考えや感情を相手に伝えることができます。自分の興味や関心のあることについて、調べたり話題を探したりすることで、自分自身の知識や情報量を増やすことができます。また、自分自身の考えを整理することで、相手に伝える際にスムーズに話すことができます。

5.相手の立場に立って考える

相手の立場に立って考えることは、コミュニケーションの上で重要なポイントです。

相手の気持ちや状況を考えることで、相手とのコミュニケーションをスムーズに進めることができます。また、相手の意見を尊重することで、相手との信頼関係を築くことができます。

例えば、デートの約束をしていた相手が急にキャンセルをした場合、相手を怒りや不満で責めるのではなく、相手の状況を理解し、励ましてあげる姿勢が大切です。

相手の立場に立って考え、相手の状況を理解することで、相手との関係を深めることができます。

以上のように、相手に興味を持ち、共感し、相手の立場に立って考えることが、コミュニケーション力をアップさせるためのポイントです。

相手との信頼関係を築き、良好なコミュニケーションを維持することで、恋愛や人間関係の悩みを解決することができます。

一生彼女ができないと諦める前に:失恋から立ち直るための心のケア方法

失恋は辛いものですが、それでも一生引きずっていては前に進めません。そこで、失恋から立ち直るための心のケア方法を紹介します。

まずは、しっかりと悲しみを受け止めることが大切です。

悲しい気持ちは抑えずに自分の中で表現しましょう。泣いたり、思い出話をしたりすることで、自分が今感じている気持ちを整理することができます。

ただし、長期間悲しみを引きずることは逆効果ですので、自分自身と納得がいったら、次のステップに進みましょう。

次に、自分自身にご褒美をあげることが大切です。

失恋したとき、自分の価値観や自信を失ってしまうことがありますが、それを取り戻すために自分に対してご褒美をあげましょう。

自分が好きなものを食べたり、趣味を満喫したり、自分磨きをしてみたりすることで、自分自身の大切さを再確認することができます。

また、友達や家族とのコミュニケーションを大切にしましょう。

失恋してしまうと、周りに迷惑をかけたくないと思うかもしれませんが、そんなことはありません。周りの人たちは、あなたを心配していることがほとんどです。

話し相手や一緒に外出する相手を探し、楽しい時間を過ごすことで、自然と気持ちが前向きになっていきます。

最後に、新たな目標を立てることが大切です。

失恋してしまうと、将来について不安になってしまうことがありますが、新たな目標を立てることで、前向きな気持ちを取り戻すことができます。

具体的な目標としては、旅行に行くこと、新しい趣味を始めること、自分磨きをすることなどがあります。自分がやりたいことを見つけ、そのために行動することで、新しい自分を見つけることができます。

失恋から立ち直るためには、悲しみをしっかりと受け止め、自分自身にいい出会いがないという人は、何か新しいことに挑戦することを考える必要があります。

新しい趣味を始めることで、自分自身が興味を持つ人たちと出会えることがあります。

また、ボランティア活動やコミュニティ活動に参加することも、新しい人と出会う絶好の機会です。

また、オンラインでの出会いも検討してみましょう。出会い系アプリやマッチングアプリ、SNSなどを利用することで、気軽に新しい人と出会うことができます。

出会いの場を広げるためには、自分自身が積極的にアクションを起こすことが大切です。

出会いを求めて行動することで、新しい人との出会いの可能性を高めることができます。

また、出会いの場に行く前には、自分自身の魅力をアピールするための準備をしっかりと行うことが重要です。

自分自身を磨き、自信を持って行動することで、出会いの場で良い印象を与えることができます。

一方で、出会いの場に行くことが苦手な人もいます。

そういった人には、自分自身が好きなことに打ち込むことをおすすめします。

自分自身が充実した日々を送ることで、自信を持って積極的に行動できるようになります。また、自分自身が充実していると、周りの人からも好感を持たれるようになります。

その結果、自然と出会いの場が広がっていくこともあります。

出会いの場を広げるためには、新しいことに挑戦することや、自分自身を磨くことが大切です。

また、自分自身が充実した日々を送ることで、自信を持って積極的に行動できるようになることも大切です。

自分自身の魅力をアピールし、ポジティブな雰囲気をまとって行動することで、出会いの場で良い印象を与えることができます。

女性とアポは組めるけど、その先に進めない人へ

女性と食事やデートには行けるけど、どうしてもその先に進めない。

何て誘えば良いのか分からない。

そして、必ず連絡が途絶えてしまう・・・。

このまま成功することは一生ないのか?

俺はこのまま女性経験がないまま死んでいくのか?

僕が23歳で「彼女いない歴=年齢」の童貞だった時に毎日思っていたことです。

23歳の時に一念発起して「彼女を作る為の努力」を死ぬ気で継続していた僕は、アプリ・ナンパ・友達の紹介などに必死に取り組んでいました。

その結果、女性と食事に行く段階までは進めるものの、上手く会話を進められずに男女の仲にはなれないと言う状態が1年近く続きました。

もがき苦しみながら試行錯誤した結果、「女性との食事~ホテルinまでの会話はある程度パターン化されており、それを繰り返せば成功確率が圧倒的に高まる」ことに気づきました。

過去の僕と同じ悩みを抱えている人の為に、「女性との食事~ホテルinまでの会話で使えるトークスクリプト&ルーティンリスト」を作成しているので紹介します。

このパターンを発見してから女性との食事で勝率9割程度を5年以上キープし、経験人数は50人を超えて歴代彼女も10人と充実した生活を送ることができています。

このトーク&ルーティンリストの特徴は「凡人が使用しても有効である」ということです。

23歳まで「彼女いない歴=年齢の童貞」で「身長160cm」、「顔は芸人のザブングル加藤に激似」の非モテだった僕が使って経験人数を50人超えまで達成していることが何よりの証拠です。

僕はこれまでスゴ腕と言われるナンパ師の情報商材に50万円近く費やしてきましたが、どれも「生まれつきモテるようなイケメンが使うからこそ有効なトークやルーティンの紹介」になっており、役に立ちませんでした。

だからこそ、このnoteの「凡人でも有効活用できるトーク&ルーティン」を役立てて欲しいと思います。

ちなみに、僕が23歳で大学4年生(留年していたので2回目の大学4年生)の時から社会人になった今まで有効に活用できているトーク&ルーティンなので、大学生・社会人問わず有効に活用できることは僕が実証済みです。

僕が数え切れない程の女性から拒絶された経験を乗り越えて発見した、血と汗と涙の結晶がこのnoteなので、興味のある方は参考にして頂けると嬉しいです。

ちなみに、風俗業界に関する有益情報 & アングラ情報をTwitterで発信しているので、興味のある人はフォローしてみて下さい↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする