なぜ本番で勃たない?オ○ニーでは勃つのに本番で勃たなかった僕が克服した方法を公開する。

憧れの女性と念願のベッドインが実現!

頭をフル回転させてアプローチして、口説いて、どうにかここまでたどり着いた。

あとは2人だけの時間をじっくりと楽しむだけ。のはずだった。

あれ、なんで?

こんなにスタイル抜群で可愛い子がいるのに、全く勃たない。勃つ気配すらない・・・。

いつも1人でオ○ニーする時は全然困らないのに。勃て。頼むから勃ってくれ。

何をやっても、何を考えても、どれだけ時間が経っても勃たない。

そうこうしている内に女性も冷めてきて、何もできないまま解散。それ以降、女性とは連絡がつかなくなってしまう。

「オ○ニーでは勃つのに、本番で勃たたない。」

こんな経験、男性なら1度はあるのではないでしょうか。

少なくとも僕は数え切れないぐらい何回も「本番で勃たない」という悔しい思いをしてきました。

「オ○ニーでは勃つのに、本番で勃たたない。」という悩みに苦しんでいる人に僕が数年間試行錯誤して身につけた独自の解決法を紹介していきます。

遂にやってきたベッドインのチャンス。「本番で勃たない」という試練。

僕は本番で勃たないことに何度も泣かされてきました・・・。

そもそも、彼女いない歴=年齢の童貞だった状態から1年間必死で努力して女性を口説く方法を身につけたものの、最後に立ちはだかった壁が「本番で勃たない」ということだったのです。

どれだけ美女を口説き落としてベッドインできても、自分の息子はピクリともしない。

どうにか挿入できても中折れしてしまう。

当時の僕は20代前半だったにも関わらず、何度トライしても、相手が別の女性になっても「本番で勃つ」兆候は一切ありませんでした。

ただ、1人でするオ○ニーではギンギンに勃つのです。なのに、なぜ本番で勃たない?

「自分は男として劣等種なのか?」こんな思いに悩んだこともありました。

ひどく落ち込みました。

ただ、悩んでばかりいても現実は変わりません。当時の僕は必死でした。自身の童貞卒業がかかっていたのですから。

「どうすればこの状態から抜け出せるのか?」

調査に調査を重ねて、多くの女性とベッドインする度に様々な方法を試して、何度も失敗した結果、最適な解決方法を導き出すことができたのです。

本番で勃たなくなる理由を調べた結果

まず最初にやったことが、「本番で勃たない原因を徹底的に調べる」ということです。

インターネット、書籍、友人への相談を通じて徹底的に調べた結果、本番で勃たない原因は大きく分けて「メンタルの問題、生活習慣の問題、身体の問題」のどれかであることが判明しました。

メンタルの問題

緊張

「この女性とベッドインできるチャンスはめったにないから、絶対に挿入しなきゃ」、「これまで本番で勃たないことが多かったけど、今回は大丈夫だろうか?」といった種類の緊張です。

性的興奮よりも緊張感の方が強くなってしまうことで、更に勃たなくなってしまうパターンです。

このパターンの場合、緊張感のある本番では勃たなくても、緊張感のないオ○ニーではギンギンに勃つのも納得です。

ストレス

「仕事でプレッシャーの大きいプロジェクトを担当している」、「家庭で大きな問題を抱えている」などが原因で、日常生活で大きなストレスを抱えているパターンです。

日常生活でのストレスによるプレッシャーが大きすぎることで性欲が弱まってしまい、女性とベッドインしても何もする気が起きなくなってしまいます。

生活習慣の問題

前日の大量飲酒している or 酔っている

アルコールが入ると反応が鈍くなる為、前日の大量飲酒で身体にダルさが残っていたり、直前の食事で飲酒したことが原因で酔っているとアルコールが抑制剤として働いてしまい勃ちにくくなります。

ベッドインが最終目的で女性と食事をする場合はアルコールの量を減らしておくのが得策です。

オ○ニー(自慰)のしすぎ

オ○ニー(自慰)をしすぎることで、いざ女性とベッドインしても男性がスッキリしすぎていて興奮しない為に勃たないケースです。

また、男性が自分の息子を強く握ってオ○ニーを日常的にしている場合、女性のアソコによる締め付けでは刺激不足で中折れしてしまうケースもあります。

睡眠不足

趣味による夜更かしや激務による深夜残業で睡眠不足となってしまい、女性とベッドインできても睡眠欲が性欲に勝ってしまうパターンです。

いざ女性を目の前にしても、「早く寝たい」という感情が優先されてしまうため、勃他なくなってしまいがちです。

身体の問題

加齢で男性ホルモンが減少している

男性ホルモンの一種であるテストステロンは年齢が上がるにつれて減少するため、その影響で勃つ力が弱まってしまうものです。

日常的な節制やサプリでアンチエイジングに励むことが第一の対策になります。

自分の性感帯が分かっていない

意外と深刻なのがこのパターンです。

普段のオ○ニーでは特殊な性癖の動画を好んでいる一方で、現実の女性とのベッドインでは自身の性癖にマッチした刺激を受けられないことが原因で勃たなくなってしまうケースです。

(番外編)包茎コンプレックスが原因で勃たなくなっている

包茎であることが深層心理でコンプレックスとなっていて勃たない場合もあります。

この場合は「すぐにでも包茎手術を受けましょう」というのが解決策になります。

僕の童貞だった友人が包茎手術を受けてから遊び人になったエピソードがあるので、気になる方は読んでみて下さい。

包茎卒業は童貞卒業への第一歩!社会人まで童貞で包茎だったイケメンが手術したら「とんでもない遊び人」になった話。

僕が「本番で勃たない」ことの原因を考えた結果。

僕自身が「本番で勃たない」ことの原因を分析すると、以下3つが原因だと判明しました。

メンタル

最初の頃は女性経験がなかったことから、「これで上手くできなかったらどうしよう」という緊張が先行してしまって勃たたなかったのだと気がつきました。

また、「本番で勃たない」ことが何度も連続してくると「今回こそは絶対に勃たせる!」という気負いが大きくなってしまい、それがプレッシャーになっていました。

オ○ニー(自慰)のしすぎ

メンタル面での原因に加えて、当時の僕はオ○ニーも多くしてしまっていました。

いざ女性とベッドインしても、前日にオ○ニーしてしまっているので目の前の女性にムラムラする度合いが落ちるという現象が起きてしまっていました。

自分の性感帯が分かっていない

僕は本当は乳首が一番の性感帯なのですが、、、女性とベッドインしたときには乳首を攻めるように誘導することができず、あまり興奮しないというパターンが多くありました。

「本番で勃たない」ことへのあらゆる改善策を試した結果。独自の対策法が生まれる。

メンタル

「今回は失敗しないぞ!」という気負いが「本番で勃たない」ことの原因の1つとなっていたことから、「今回ダメでも次回がある」と思える環境を作り、メンタル面でプレッシャーを感じないように工夫しました。

それが、伝家の宝刀「コン○ーム忘れた!」による挿入逃亡テクニックです。

女性とベッドインして攻めているときに「今日は勃たなそうだな・・・」という予感がしたときには、(実際はカバンにコン○ームを準備していたとしても)「ごめん!コン○ーム忘れたから挿れられない!」と宣言して、その日は女性との関係構築だけに留めるというテクニックです。

そして、次回にコンディションを整えて再トライします。

僕の経験上、2回目の再トライであればメンタルも1回目よりリラックスしており成功することが多いです。

ただ、このテクニックを使用するためには1つ大事なポイントがあります。

それは、挿入できなくても「極上のテクニックで女性を攻めて虜にしておく」ということです。

挿入ができなくても極上のテクニックを駆使して女性の心を繋ぎとめておくことで、2回目再トライの誘いにも快く応じてくれるようになります。

当時、女性経験が全くなかった僕が「極上のテクニック」を身につけられたのは、以下書籍を読み込んだからでした。以下書籍を読み込んで、実際に女性を攻めるときに書籍の内容を意識すれば、大抵の女性を虜にできるテクニックが身についています。

(実際、僕はベッドインした女性から「なんでこんなに上手いの!今までで一番気持ち良かった!」と言われることが非常に多いです。)(PR広告)

自分の性感帯が分かっていない

恥ずかしい話ですが、僕は自分の性感帯を良く分かっておらず、ナンパアプリでセ○レを作って一緒に様々なプレイを実験することで、ようやく「乳首」が僕の性感帯なのだと気づくことができました。

ベッドインした女性には乳首を攻めてくれるように誘導することで「本番で勃たない」確立がグッと下がりました。

「本番で勃たない」ことへの根本対策も徹底すべし。

僕が何回も試行錯誤する中で実感しているのは、「飲酒量を減らし、健康的な食生活をすると“勃ち”が良くなる」ということです。

実験として「前日に飲酒した場合」と「前日に飲酒していない場合」、「女性とのアポに備えて食生活を整えた場合」と「食生活を整えなかった場合」をそれぞれ経験しましたが、明らかに「飲酒量を減らして、食生活を整えた場合」の方が勃ちが良くなりました。

様々な方法を試した末に僕がたどり着いた「ベストな飲酒・食生活」は以下です。

もはやアスリート並みのストイックさになってしまっていますが、体重も落ちて健康体になるという副産物もあるのでオススメです。

飲酒

ベッドインを最終目的とする女性とのアポ3日前から禁酒する。
(それ以外の期間は好きなだけ飲酒をしてOK。)

食生活

ベッドインを最終目的とする女性とのアポ2週間前から、普段の食事をLIZAPのサポートミールに切り替える。(それ以外の期間はどんな食生活をしてもOK。)(PR広告)



最後に

僕が様々な方法を試して試行錯誤してきた結果、身につけた「本番で勃つ」ための方法を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

本番で勃つようになる為の対策は人によって異なることもありますので、まずは僕の方法を実践してみた上で、皆さんに最も会う方法に微調整していって貰えたら嬉しいです。

皆さんが本番で勃つテクニックを身につけ、充実した女性との時間を過ごせるように祈っています。

ちなみに、風俗業界に関する有益情報 & アングラ情報をTwitterで発信しているので、興味のある人はフォローしてみて下さい↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする