男が気持ち良すぎて骨抜きになる乳首責めの方法を詳細に解説する

非モテの恋愛を考える

この記事に辿り着いたあなたは非常に幸運です。

なぜなら、男の乳首を責めることは「男を魅了する」観点では超重要にもかかわらず、「男の乳首を責めたい!」と思っている女性は天然記念物クラスに希少だからです。

だからこそ、男にとっては乳首責めを自発的にしてくる女性に出会うと「お、わかってる!」とラッキーな気持ちになって骨抜きにされる場合が大半です。

いきなり男性から乳首を責めて欲しいとリクエストされても、ぎこちない責め方しかできずに興ざめされてしまうことはよくあることです。

実際に僕自身や周囲の話を聞いていると、乳首責めが下手なことで男から興ざめされている女性は多くいることがわかっています。

この記事で男の乳首責めを事前にマスターしておくのは有益ですので、実際に意中の男性と対戦するときのためにテクニックを磨いてもらえたら嬉しいです。

男でも乳首責めで感じるのか?

男も乳首責めで感じます!

むしろ、本音では女性よりも乳首の感度が高い場合が多いのではないでしょうか。

知り合いの風俗嬢3人に聞いたことがありますが、全員が「プライベートでは口にしないだけで、風俗では真っ先に『乳首を責めて欲しい…。』って言ってくる男の人が凄い多い。しかも、乳首を責められた時の反応が尋常じゃないぐらいに気持ちよさそうだった。女の子よりも男の方が乳首は敏感なんじゃないかな。」と言っていました。

男は恥ずかしくて女性に乳首責めをお願いできない人が多いからこそ、高度なテクニックで自発的に乳首責めをする女性に骨抜きにされてしまうのは自然の摂理と言えます。

男が骨抜きになる乳首責めの方法

男の視点で考える、「男が骨抜きになる乳首責めの方法」について詳細に解説していきます。

ポイント:どんな瞬間でも常に男の乳首を刺激すること!(男の乳首を“お留守”にしない)

一番大事なポイントは「どんな瞬間も(たとえ挿入中だったとしても)男の乳首を常に刺激すること」です。

前戯のときに乳首責めをするのは一般的かもしれませんが、キスをしている最中も挿入している最中も男の乳首を刺激し続けることができる女性は滅多にいません。

高度なテクニックとなりますが、頭の片隅に置いておいて損はないポイントとなります。

ここからは具体的な「技」を紹介していきます。

服の上から乳首を責める

相手がインナーにユニクロのヒートテックのようなツルツルした生地の服を着ている場合、服の上からスルスルと指で乳首を刺激してあげましょう。

ツルツルした生地の上から乳首を刺激されると、直に刺激されるよりも快感が大きく虜にされてしまいます。

服を脱ぐ前に行う一番最初の前戯としてオススメしたいテクニックです。

手で乳首を責める方法

1.人差し指を使う

非常に一般的な方法ですので多くの人が使用していると思いますが、人差し指で乳首の先端を触って責めます。

この時のポイントは「力加減に強弱をつける」ことです。

押し付けるぐらいの強さで人差し指で乳首の先端をこすることもあれば、触るか触らないかのソフトタッチで軽く乳首の先端に触れるような責め方もあります。

このように、一般的な人差し指での責めと言っても強弱をつけることで責めの種類をおおくすることがポイントです。

2.Vサイン型で連続攻撃する

人差し指と中指でVサイン(じゃんけんのチョキの形)を作って、乳首本体を挟んだり、左右に手を振ることで人差し指と中指で乳首本体の連続攻撃を仕掛けてみて下さい。

絶え間なく続く小刻みな快感が病みつきになります。

3.乳首をつまむことでアクセントを加える

1回の対戦で数回だけを目安に、親指と人差し指で乳首本体を少し強めにつまんでみましょう。

さらに、乳首本体をつまんだ上でグリグリといじってみると、つまむだけとは異なる種類の快感が発生するので飽きずに快感を楽しむことができます。

乳首本体をつまむ責め方は多用すると乳首が傷ついて痛くなってしまうので、「1回の対戦で数回だけ」の頻度を守るようにして下さい。

舌で乳首を責める方法

1.舌の先を使う

舌の先っちょを固くして乳首本体を強く舐めるイメージです。

この舐め方だけを多用する人が多くいますが、舌が固い状態だと最初の刺激は強くて良いものの少しすると慣れてきて快感が一気に減少してしまいます。

ですので、この舐め方だけを多用するのはおススメできません。緩急が大事です。

2.舌の全体を使う

舌の全体を使った責め方です。

1.で紹介した舌の先っちょで乳首本体を舐める方法とは真逆で、舌の全体を使って乳輪から乳首本体までを一気に一舐めする動作を繰り返します。

アイスクリームを下から一気に舐め上げるイメージで乳輪から乳首までを一度にした全体でベロンベロンと舐めてください。

この舌全体を使用した舐め方と1.で紹介した舌の先っちょだけで乳首本体を攻撃する方法を組み合わせて「速度、舐める強さ」を変えながら乳首責めをすると、飽きることなく永遠に快感が持続します。

3.甘噛みで責める

こちらは一般的な責め方かもしれませんが、実際に甘噛みを実践する人はまれです。

舐めるだけでは刺激が弱すぎると思った時には、乳首本体の甘噛みを取り入れて「舐める×10→甘噛み×3→違う速度や舌の固さで舐める×10→甘噛み×3」のような頻度で甘噛みをしていくと効果的です。

舐める回数よりも甘噛みが多くなってしまうと乳首が傷ついて「ただ単に痛いだけ」の責めになり、快感どころか嫌悪感しかない状況になってしまうので注意してください。

「舐め10回に対して甘噛み3回」が適度な頻度です。

手と口の併せ技で乳首を責める方法

唾液を有効活用して、舌と指で乳首を責めると快感が爆増します。

先に唾液を乳首に塗ってから指を使って乳首本体を触ると、唾液のヌメヌメよって快感がより一層増幅されるので実践してみて下さい。

片方の乳首を舐めながら、もう片方の乳首は唾液で濡らしておいて人差し指で責めるというのが最も簡単で快感も強く効果的です。

その他の方法で乳首を責める方法

お互いの乳首こすりつけで乳首を責める

唾液で男の乳首をヌメヌメにしたら、お互いの乳首を軽くこすりつけみましょう。

男も女も同時に快感を得ることができるため、一石二鳥の方法となります。

男が感動する挿入時乳首責めの極意

正常位で挿入されているときにも指で男の乳首をチロチロと触ってみて下さい。

挿入中のチ〇コが普段とは比べ物にならないぐらい固くなり、男はあっという間に昇天してしまうでしょう。

挿入中も乳首を刺激し続ける。これがポイントです。

更に詳しい「上級者向け乳首責めテクニック」を知りたい人へ

ここまで「男を乳首責めすることの有用性」・「具体的な乳首責めのテクニック」について解説してきましたが、更に詳細な上級テクニックについて有料noteを執筆しています。

僕がプライベートで仲良くしている風俗嬢から聞いた内容や、実際にプライベートで実践してもらった内容を網羅した上級テクニックとなっています。

このnoteは「乳首責めされるのが好きな男性が風俗嬢や彼女、セ〇レにテクニックを伝えることで乳首責め専門の風俗に行かなくてもよくなる」ことを目的に執筆したものですが、女性が読むことでも極上のテクニックを身に着けられる内容にしています。

noteの内容を実践することで他の女性を圧倒するテクニックを見せつけて意中の男性を手に入れるもよし、多くのセフレを作るもよし、充実した男性との時間を過ごして貰えたら嬉しいです。

男は乳首責めと“少し意地悪な言葉責め”の組み合わせで骨抜きになる

女性も同じだと思いますが、男は焦らされると余計に興奮して感度が高まります。

特に乳首を責められることにかんしては焦らされることによる感度の高まりは他の部位以上です。

だからこそ、乳首責めをしている途中で急に乳首を触るのを止めて「もっと乳首責められたいの?」などの少しSよりの言葉責めをすることが非常に効果的です。

恥ずかしがっている男性に無理矢理「もっと責められたいです…。」と言わせてしまいましょう。

その上で、「しょうがないなー」と言いつつ序盤以上のテクニックを総動員して乳首責めをすると男性は完全にあなたの虜になってしまいます。

男の僕が体験した「極上の乳首責め」

女性には刺激が強すぎるかもしれませんが、川崎の高級ソープで2人のベテラン嬢に徹底的に責められた体験談を「川崎の最高級ソープ「琥珀」で二輪車を体験したら、この世の出来事とは思えない快楽が待っていた」で公開しておりますので興味のある人は覗いてみて下さい。

僕が乳首責めされるのが好きだとわかるや否や、文字通り「どんな瞬間も乳首を刺激し続ける」ということを徹底していました。

さすがにソープ嬢のようなテクニックは必要ないかと思いますが、究極のテクニックとして参考にはなるかと思います。

まとめ

・男は乳首責めで女性以上に感じる

・ポイントは「どんな瞬間も乳首を常に刺激すること」

・口と手の技術を身に着けて、「口と手の併せ技」を使えるようになると最強

夜のテクニックを高める前に整えるべきこと。これができていないとテクニックがあっても無駄です。

夜のテクニックを高める前に、「夜の身だしなみ」は完璧だと自信を持って言えますか?

「夜の身だしなみ」とは、「デリケートゾーンの臭いケア」と「口臭ケア」のことです。

「夜の身だしなみ」が整っていないと、男性から初回の需要があっても2回目以降はドンドン需要が下がっていきます。

残念ながら、たとえ「極上の夜のテクニック」を身に着けていたとしても、「夜の身だしなみ」が整っていなければ男性を魅了し続けることはできません。

「夜の身だしなみ」に少しでも不安がある人は、今からケアを始めることを強くオススメします。

過去に僕が彼女やセ〇レに使ってもらって改善効果があったものを紹介しておきます。

デリケートゾーンの臭いケア専用石鹸↓



口臭ケアスプレー↓



頑張ってばかりで辛いときは女性向けAVを見てリラックスしてみるのも良いですよ。

「女性向けAVを見てリラックスしたら彼氏に対する振る舞いに余裕ができてセックスが充実するようになった!」という話も聞いたことがあるので参考にしてみてください。

ちなみに、近年では20代女性の約3分の1にあたる約32%が女性向けAVを娯楽として楽しんでいる時代です。

FANZA (DMM.comのアダルト事業会社) の女性向けAVはこちらから↓

もしも恋人とのセックスレスを解消したいなら、乳首責め以外にも学ぶべきことがある

あなたが彼氏や夫とのセックスレスに悩んでいるのであれば、久しぶりの対戦で極上の乳首責めテクニックを披露することは有用な解決策の一つです。

しかし、乳首責めのテクニックだけでは完全に解決できないことも現実となっています。

ネットで出回っている「セックスレス解消法」に間違いが多すぎることから、僕が周囲の友人との会話も踏まえて「男目線で語る“本当のセックスレス解消法”」を「彼氏が求めてくれなくて辛い…。恋人なのにセックスレスになる“本当の原因”と解消法」で公開しています。

興味のある人は是非とも覗いてみて下さい。

皆さんが充実した異性との時間を楽しめることを心から祈っています。

ちなみに、風俗業界に関する有益情報 & アングラ情報をTwitterで発信しているので、興味のある人はフォローしてみて下さい↓

コメント