吉原LUXE(リュクス)の体験談!高級ソープに行くならここだと確信しました。

高級ソープで最高の体験をしたい!だけど、大金を支払って損はしたくない!コスパの良い店に行きたい!

こんな願いは男性ならば誰もが一度は抱いたことがあるかと思います。

この記事では金額・質ともに最高、つまり、コスパ最高の高級ソープである吉原のLUXE(リュクス)に関する詳細体験談2回分を私の実体験をもとに紹介していきます。

高級ソープ:吉原LUXE(リュクス)の概要

URL:https://luxe-yoshiwara.jp/top.php 

住所:東京都台東区千束4-45-2

電話番号:03-6240-6301

営業時間:11:00-24:00

予約:初利用の場合は3日前から、2回目以降の利用は6日前から 料金:総額67,500円(入浴料:27,500円、サービス料:40,000円)

高級ソープ:吉原LUXE(リュクス)の体験談【Aさん編】

吉原LUXE(リュクス)の体験談:予約編

今回は初利用なので、気になっている嬢(Aさん)が出勤予定の3日前から予約が可能となります。その為、Aさんの出勤予定日3日前に電話で予約をしました。

電話対応をしてくれたボーイさんの対応は高級ホテルを思わせる懇切丁寧なもので期待が高まります。

特に最初は私が第一希望にしていた時間枠が埋まってしまっていたたため、他の空き時間枠を丁寧に説明して予約させてくれた部分は「高級ソープとはいえ、電話対応は乱暴な店が多い」と思っていた私にとって良い意味で衝撃的でした。

最後に、「この電話を切ったら予約確定となり、今後のキャンセルには代金が発生する旨を説明されて終了です。」

予約電話が完了してから、予約確認の電話は以下のタイミングで合計2回必要となります。

1回目:予約前日

2回目:予約当日に予約時間の1時間前

また、日暮里駅から車での送迎を依頼することも可能です。

今回、私は送迎をお願いすることにしました。

※Web予約も可能となっており、その場合は自身のメールアドレスが必要となります。

吉原LUXE(リュクス)の体験談:当日編(A嬢との対面まで)

予約当日、予約時間の1時間前にお店へ2回目の予約確認電話をします。

その際、日暮里駅からの送迎に利用される車の車種・車番を教えて貰えるので、覚えておく必要があります。

その後、予約時間の30分前に日暮里駅近くの送迎場所に停車している車に乗り込み、LUXEへ出発です。

送迎車はアルファードかベルファイアとなっており、大型車で最大6名程度のお客さんが乗れるようになっています。

驚いたことに、今回は平日利用だったにもかかわらず送迎車は満員でした。

超高級ソープである吉原の将軍は個別送迎となっており、送迎車内で他のお客さんと顔を合わせることがないのが良いですね・・・その点では、他のお客さんと相乗り送迎となるLUXEは減点かもしれません。

LUXEの店舗に到着すると、ボーイさんが出迎えてくれて待合室まで案内してくれます。

待合室には豪華な一人がけの椅子とチェアテーブルが合計16~20個程度並べられており、他のお客さんと同じ部屋で待つことになります。

椅子が一定方向を向いて置かれているので、他のお客さんからじろじろと見られること心配はないと思ってよいでしょう。

待合室には巨大なテレビが設置されており、楽しむことができます。

また、「おしぼり・お茶・栄養ドリンク(ユンケル)」が提供されるので、それらを楽しみながらプレイ時間が開始するのを退屈せずに待つことができます。

トイレも綺麗に隅々まで清掃が行き届いていて良きです。

マウスウォッシュとコップも常備してあり、待合室で提供されたユンケルを飲んだ後の口臭が気になる人もリセットできます。

待合室でテレビを鑑賞してしばらくすると、女性の準備が整ったのか、ボーイさんが一人ずつ名前を呼んでいきます。

名前を呼ばれた男性は待合室を出て、嬢と対面します。

LUXEの場合、嬢との対面方法は以下の2通りがあります。

1.待合室の外にある階段を上ったところで対面

2.待合室横の別室に一人で通され、少ししてから女性が別室に入ってくる。少し雑談をしてから階段を上ってプレイルームに入る

私の場合は2.の別室に案内されて嬢と対面のパターンでした。

そわそわしながら豪華な別室で一人待つ私。

数分すると「コンコン」とノックの音がします。

嬢が別室に入室して、遂に嬢とご対面です。

吉原LUXE(リュクス)の体験談:当日編(A嬢との対面~プレイ終了まで)

「こんにちは~、はじめまして!Aです!」

上品かつ元気一杯に嬢が挨拶をしてくれます。

驚きました。ルックスは明らかに上クラス。

強いて言えば、元乃木坂46の白石麻衣と橋本環奈を足して2で割ったイメージの“綺麗系女子”というイメージです。

Webサイトの写真よりも実物の方が明らかに可愛いという「逆パネマジ」を久々に経験しました

少し雑談をした後、嬢に手を取られて2階のプレイルームへ。

室内は普通のソープランドと同じく、ベッド・シャワーが併設された部屋になっていますが、これまで私が訪問したソープランドよりも少しだけ狭い印象です(が、許容範囲内です)。

そこからは雑談を挟みつつ、シャワーを浴びずに即プレイへ。

キス、Dキス、杯モミ、クン○と進んでいきます。最近の流行なのか、嬢の陰部は完全にツルツル。脱毛が完了していました。

その後、攻守交代。

ネットリとした全身リップからの丁寧な乳首舐めで悶絶します。

そこから、ゆっくりとフェ○へ。私の愚息がギンギンになったところで口を丁寧に使ってゴムを着用してくれます。

※LUXEは衛生器具完全着用店なので、NNはできません。

遂に騎乗位で挿入へ。嬢の締まりの良い名器と慣れない腰使いのギャップが興奮します。

我慢しきれず発射!最高です。

その後、シャワーで綺麗に身体を洗って貰い、嬢と一緒に湯船で雑談です。

下らない話から真面目な話まで対応できる知識の幅に驚きました。

ルックスだけでなく、トーク力も高級ソープに恥じない嬢と言えるでしょう。

Aさん、学生時代には中国への留学経験があるそうです。
大学の提携校への留学だったので、中国国内を思う存分旅行するなどはあまりできなかったようです。

しかし、留学中には日本人としてのアイデンティティーに関して考える機会などもあったそうで、普通のソープ嬢にはない国際感覚を持ち併せていると言えるでしょう。

また、出身地は東京23区の中心部ということで、言葉の端々に育ちの良さが滲み出ていました。

湯船での雑談も一段落したら、再度ベッドに移動してうつ伏せになります。

そこからはアロマオイルを使用した本格マッサージです。

マッサージの技術にはあまり期待していませんでしたが、とんでもない。

そこらへんのマッサージ店よりも本格的で疲れが吹き飛びます。

じっくりと肩・背中・腰・脚・足の裏とマッサージをして貰ってから仰向けに。

仰向けになってからは嬢のスゴ技で性感マッサージです。ネットリ焦らされて、私の愚息はギンギンです。

丁度良い頃合いでゴムを着用させてもらい、今度は正常位で挿入。

嬢の可愛らしい喘ぎ声を聞きながら発射。

その後、シャワーでオイルを流して貰い、終了時間まで雑談をしてプレイ終了です。

あまりにもマッサージが上手だったので聞いてみたところ、風俗エステ(=ヌキありのマッサージ店)での勤務経験と他地域の高級ソープでの勤務経験があるとのことでした。

特に、過去勤務していた風俗エステ店ではマッサージに関して厳しい講習があり、そのお陰で普通のマッサージもエロいマッサージも技術が一気に向上したとのことでした。

最初から洗練された接客で素人感がないとは思っていましたが、過去に風俗エステと高級ソープを経験済みだったとは・・・。近年のソープ嬢は侮れないですね。

吉原LUXE(リュクス)の体験談:当日編(プレイ終了後)

プレイ終了後、嬢に階段の途中まで見送って貰うと、その先にボーイさんが待っていて送迎車の待合室に案内されます。

送迎希望のお客さんが全員揃ったら、車に乗って日暮里駅まで送って貰って終了です。

高級ソープでありがちな、長いアンケートがないのもサッパリしていて良いですね。

高級ソープ:吉原LUXE(リュクス)の体験談【Bさん編】

吉原LUXE(リュクス)の体験談:当日編(B嬢との対面まで)

いつも通り事前に予約を済ませた後、当日は日暮里駅から送迎をして貰います。

LUXEの店舗に入店後は待合室でユンケルを飲みつつ、トイレで用を足しつつ、マウスウォッシュで身だしなみを整えて名前が呼ばれるのを待ちます。

案内の時間を迎え、次々と私と同じ時間で別の嬢を予約している紳士達が待合室を出て行きます。

「○○様~!」遂に私の名前が呼ばれます。

ドキドキしながら待合室を出て行くと、プレイルームへと続く階段の前には若さ溢れながらも美人のBさんが立っていました。

吉原LUXE(リュクス)の体験談:当日編(B嬢との対面~プレイ終了まで)

「はじめまして~!Bです!」

若さが溢れすぎて驚きです。非常に艶の良い肌、整ったスタイル、バランスが整ったルックス。最高です。

一つだけ懸念点を挙げるとすれば、骨格が「ガッチリ」しているのでスタイルは良くても若干「グラマラス」な印象があることです。

「ガリガリでモデル体型の嬢としか遊びたくない!」というこだわりがある人の場合は八神ふうかさん以外の嬢と遊んだ方が良いかもしれません。

雑談をしながらプレイルームに入室したら、シャワーを浴びずに雑談をしながらプレイ開始です。

八神ふうかさんのグラマラスな身体を堪能しながら、Dキス、杯モミ、舌責め、手マンと進んでいきます。

驚きました。Bさんは強そうなルックスとは裏腹にドMなのです!

焦らしながらソッと乳首に触れると「にゃぁぁん。気持ちい・・・」とまるでエロアニメのドM妹キャラクターのような反応をしてくれるではありませんか!!

そんなBさんの反応を楽しみながらも攻守交代。

ドMなBさんですが、責めるテクニックも充分です。ネットリとした舌技で全身リップをしてもらうと、気づいたときにはゴムが私の息子に装着されていました。

そのまま騎乗位でIn。圧巻の気持ちよさを誇る八神さんの杭打ち騎乗位。
あっという間に果ててしまいました。

その後、シャワーを浴びながら雑談です。

Bさん、苦労人でした。

母子家庭に生まれながらも、母親が一生懸命働いて大学まで進学させてくれたそうです。
一時期はバレエもやっており、教育には不自由しないように育てて貰ったとか。

また、家族仲は良好で現在でも定期的に家族(妹・母親)で集まる機会があるという、非常に家庭的な一面も持つJDだとわかりました。

そんな話を聞きながら、シャワーと湯船でイチャイチャしたらベッドに移動です。

LUXEのお家芸、アロママッサージで身体をもみほぐして貰います。

前回のAさんは非常にアロママッサージの技術が高かったので今回も期待していたのですが、少し残念。

Bさん、強めのアロママッサージをするスタイルのようで、私には強すぎました・・・。

翌日はモミ返しで身体の節々が痛かったので、「ソフトなマッサージが好きだ!」という方は事前に「優しくマッサージして!」とお願いしておくのが良いかもしれません。

その後、だんだんとエロいマッサージになっていきます。
なんと、エロいマッサージは非常に上手な八神ふうかさん。

よく聞くと、過去に他地域の高級ソープで働いていた経験や健全メンズエステで働いていた経験があるそうです!本当に近年のソープ嬢は侮れないですね・・・。

その後、エロいマッサージからDキス、乳首舐めと進んでいき、フェ○されている間にゴムを装着されていました。

そして、再度高速の杭打ち騎乗位!気持ち良すぎです。乳首も舐められながら杭打ち騎乗位をされてしまい、2回目もすぐに昇天してしまいました。

Bさん、総合的には大満足のプレイでした。

吉原LUXE(リュクス)の体験談:当日編(プレイ終了後)

その後、雑談をしながらシャワーをあびてプレイルームを退室。

日暮里駅までの送迎車待合室に通されて、送迎車を利用する全員が揃ったら車に案内されます。

日暮里駅に到着したら解散です。

吉原LUXE(リュクス)での体験談まとめ

吉原LUXE(リュクス)での体験談まとめ:パネマジ(=パネルマジック。写真と実物が「マジック」のように異なること)

なし。むしろ、写真よりも実物の方が可愛いという「逆パネマジ」の可能性アリ。

吉原LUXE(リュクス)での体験談まとめ:ルックス

最高。

吉原の最高級ソープ将軍を除いた中では、LUXEの場合が最高クラスだと感じました。

吉原LUXE(リュクス)での体験談まとめ:テクニック

嬢の経験値次第ですが、20代前半にしてはテクニシャンでした。

吉原LUXE(リュクス)での体験談まとめ:料金

高級ソープとしては妥当な120分で総額67,500円。

マッサージも受けられると考えれば、コスパは非常に良いと思います。

吉原LUXE(リュクス)での体験談まとめ:平均発射回数

2回

吉原LUXE(リュクス)での体験談まとめ:衛生用具(ゴム)着用要否

着用必須

他のソープと比較して考える、吉原LUXE(リュクス)に行くべき人

「吉原の最高級ソープ将軍で70分20万円を出すほどの金銭的余裕はないけれども、高級ソープでルックスが極上の嬢と最高の体験をしたい・マッサージで疲れを癒やされたい」と考えている人です!

吉原のLUXE一択で考えても問題がないぐらいに高級ソープの中ではコスパが良いです。

「吉原LUXE(リュクス)などの高級ソープ」と「吉原の最高級ソープ将軍」の違い

「嬢が擦れているか否か」に尽きます。

吉原の会員制最高級ソープ将軍の面接基準では「過去に風俗勤務経験のない女性」という項目が入っており、この部分が吉原LUXE(リュクス)などに代表される”一般的な高級ソープ嬢”との違いを一番大きくしているように感じます。

”一般的な高級ソープ嬢”は「他地域の大衆店 or 高級店からの移籍組」であったり、「他の業種(ピンサロ、ヌキありマッサージ店、デリヘルなど)からの転向組」の場合が大半です。

よって、「いかにも風俗客と風俗嬢の雰囲気で会話が進む」ことが多くなります。 このような「いかにも風俗!」という雰囲気よりも「素人感のある超絶美女とイチャイチャしたい!」という強い願望がある男性は吉原の最高級ソープ「将軍」に行くことを強くオススメします。

ただ、他の風俗経験がある嬢とはいえ、吉原LUXE(リュクス)に在籍している嬢のレベルは非常に高いので、素人感を求めなければ充分に楽しむことができます。

吉原LUXE(リュクス)などの高級ソープで遊ぶ前に絶対に知っておきたいこと:お金を無駄にしないために

高級ソープだと1回のプレイで約7万円、最高級ソープだと1回のプレイで10万円~15万円、嬢が二人付いてくれる二輪車だと1回のプレイで20万円近くを費やす必要があります。これだけの大金を費やして「期待外れだった」なんて結果になったら残念ですよね。

僕は吉原の最高級ソープ「将軍」川崎の最高級ソープ「琥珀」での二輪車吉原の高級ソープ「EXE」恵比寿の最高級オナクラ「アロマタイガー」中州の高級ソープ「クラブピア」熊本の高級ソープ「ブルーシャトー」名古屋にある三回転ヘルスの「べっぴんコレクション」を体験する中で「人生最後にもう一度最高級ソープに行くとしたら、ここに気をつけて予約しよう。」と強く確信したことがいくつかありました。

そんな発見をまとめたnoteを執筆しています。総額50万円近くをソープに費やしたことで発見できたエッセンスをまとめているので、さすがに有料にしています・・・。

ただし、価格以上のメリットを提供できるように渾身の内容にしております。

また、「有料にするからには包み隠さず有益な情報を記載したい」との考えから、本文中では良い話であれ悪い話であれ「店舗名を隠すことなく」記載しております。

情報の性質上、「本編に記載してある内容を他人に漏らすことを絶対にしないと約束頂ける方」だけに購入して頂けると大変ありがたいです。

なお、高級風俗に関連した記事をまとめたnoteマガジンをお得な価格設定で作成しています。

興味のある方は覗いてみて下さい↓

風俗の教科書のマガジン一覧|note

ちなみに、風俗嬢と連絡先を交換してプライベートで極上のテクニックを堪能するのも僕の趣味の一つになっています。

風俗嬢と連絡先を交換するノウハウについて「【風俗嬢と付き合うには?】風俗嬢と連絡先交換して店外デートを楽しむために、悪戦苦闘して身につけた方法を赤裸々に綴る。」で紹介しているので、興味のある方は覗いてみて下さい。

吉原LUXE(リュクス)などの高級ソープで最高の体験ができるのは事実だが、パパ活でも質の高い経験ができる

このサイトを見ている人であれば既に知っているとは思いますが、近年のパパ活女子は驚くほど可愛くなっています。

パパ活の一般的な相場は「食事だけで1万円、大人の関係込みだと2万円から」となっているので、高級ソープと比較してコストを抑えることも可能になってきています。

詳しいことを書けないのが非常に残念ですがパパ活をスタートしてみると新しい快楽の世界が見えてくるのも事実です。

パパ活では専用のマッチングアプリで相手を探すのが一般的ですので、アプリに登録してみることをオススメします。

専用マッチングアプリだと最大手のpatersが安全かつ登録している女性の質も高くてオススメです。
(ちなみに、有料会員にならないと女性とメッセージのやり取りはできないので注意して下さい。無料会員になって、登録している女性の質に満足できれば有料会員になってメッセージのやり取りを開始するのが一般的なパパ活のやり方です。)

patersの登録はこちらから↓(PR広告)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする